富士市立くすの木学園Kusunoki Gakuen

くすの木学園は、障害者総合支援法に基づく「障害福祉サービス事業所」で障害者総合支援法における日中活動の中から「自立訓練(生活訓練)事業」「就労継続支援事業」「就労移行支援事業」を実施しています。

  • 就労継続支援B型事業所(利用定員30名)

    通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行います。

    ご利用できる方

    • 雇用経験のある方や、就労移行支援事業を利用したが、一般企業等の雇用に結びつかなかった方。
    • 一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識および能力の向上や維持が期待される方。
  • 就労移行支援事業所(利用定員10名)

    一般就労に向けて様々な面からサポートするサービスです。就労を希望する65歳未満の障がいのある方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供を通じ、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、就労に関する相談や支援を行います。

    ご利用できる方

    • 就労を希望する65歳未満の障がいのある方であって、通常の事業所に雇用されることが可能と見込まれる方。
  • 自立訓練(生活訓練・利用定員10名)

    障害のある人が自立した生活を送ることができるように、日常生活で必要となるさまざまな能力の維持や向上のための訓練などをおこないます。例えば、健康管理や金銭管理、対人コミュニケーションなどの生活スキルの訓練を行います。

    ご利用できる方

    種別問わず障害のある人が対象で、地域で自立して暮らしていくために、日常生活で必要となる能力の訓練を受けたい人が対象です。具体的には以下のような場合があげられます。

    • 入所施設を退所、または病院を退院して地域での生活へと移ろうとしている人
    • 特別支援学校を卒業した人
    • 定期的に病院に通っており、症状が安定している人
    • 今は難しいが、いずれ仕事をしながら自立して生活していきたい人 など
  • 就労定着支援

    雇用した企業・事業所・自宅などへの訪問や障害者の来所による月1回以上の相談を通じ、生活リズムや体調の管理や家計など、就労に伴い生じている生活面の課題を把握し、就業先の企業担当者や障害福祉サービス事業者、医療機関などと連絡を取りながら課題解決に向け、指導・助言などの必要な支援を行います。

    ご利用できる方

    • 就労移行支援、就労継続支援、自立訓練、生活介護などの利用を経て一般就労へ移行した障害者で、就労に伴う環境変化により日常生活や社会生活において生活面の課題などが生じている方

ドリームゲート松岡DreamGate Matsuoka

共同生活援助(グループホーム)「ドリームゲート松岡」は、共同生活を営む住居において、主に夜間に相談、入浴、排泄または食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。

ご利用できる方

  • 障害のある方(身体障害のある方にあっては、65歳未満の方または65歳に達する日の前日までに障害福祉サービスもしくはこれに準ずるものを利用したことがある方に限る)
  • 食堂(1F)

  • 居間(2F・202号室)

  • 浴室(2F)

CONTACT US

お問い合わせ

ご相談などお気軽にお問い合わせください

TEL 0545-35-0312受付時間 平日 / 9:00から17:00
定休日 / 土日・祝日 その他

お問い合わせ